乾いた俺の生活に、一服の潤いを…                    .
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
誕生日
調べ物があって、ネットを開くと…

ポータルサイトgoogleに見慣れた漢文と不思議な老人が…



あ、孔子だ…

漢文を見て気が付きました。

中学や高校など教科書でよく習う漢文ですね。




どうやら孔子の誕生日 (旧暦8月27日 / 新暦9月10日) という訳で

とりあえず漢文の訳をしてみることに…


有朋自遠方来、不亦楽乎

朋の遠方より来るは、亦楽しからずや



現代語訳

遠くに離れている朋友が、「同じ道について語り合う」ため、思いがけず尋ねてくる。

こんな楽しい(嬉しい)ことが他にあろうか(いや、ないだろう)



…と、こんな感じの訳が出来る訳だ。




ただ、学校などで教えている文は

「朋の遠方より来る有るは、亦楽しからずや」

…となっていることが多く、また先生もこのような教え方をしている人がいる。

個人的に言わせて貰えば、「本当に勉強しているのか?」と問いたくなる。



自分も勉強が足らないから、人のことをどうこう言える立場でないことは重々承知だが

少なくとも、教える立場にいる人間ならば、こういう間違いは辞めて戴きたいと思う。






この場合、「有」という漢字は、訳さず来たものを表す中文独特の表現をするものだから

「…来る有る…」と現代語訳している本や先生などは間違いであるということ。




大学の中国語の講義でも、この文章を扱ったとき、教授に違うと意見を申し立てたところ

単位を落とされました…なんでや!!orz

散々調べまわって、勉強してやっと分かったことで間違いを指摘して何が悪かと!!




今、その教授は別の大学で、中国語や中国文化の講義を行っているらしい…

これ…俺、間違ってなかったってことよね?


スポンサーサイト
2009-09-28 Mon 17:06
別窓 | 勉強会 『寺子屋』 d(・ω・´)ウヌ | コメント:4 | トラックバック:0
イベントに継ぐイベント…
やっと夏羽イベントが終わった。

頑張ったため、収穫はまずまずいいとこだと思う。




次の日のメンテで、レア4倍になった事を確認!

早速頑張って狩りをしたところ…

4時間狩りして、何も出ない。





ん?んん!?あ、えっと……4倍なんだよね?

あれ?まさか…1/4倍じゃないよね?





結局、何も出ないから、もねを連れて、鬼城に行く事に…

もねが途中で落ちてしまったが、結局仕入れたレアは全部で32個

ココまで出てくれれば、結構なことだ。





カウルで全部うっぱらって、気を取り直して、水晶3に極回避を出しに行く事にした。

前の紋章の実績もあるため、極回避や極命中を出せれば

そこそこ資金にはなるはずだ…






狩り始めてから、はや2時間

何も出ない……もーいいわっ!!

今日は日が悪かったんだ、日を改めていけば何か変わるじゃろ…





また鬼城で稼がなきゃ…他にもまともなレア欲しいぜよorz


2009-09-25 Fri 16:27
別窓 | Tales Weaver (σ・∀・)σ ィェィ | コメント:0 | トラックバック:0
送別&親睦会
今日は仕事先の塾で講師が一人やめる事になった。

その送別会と生徒の引継ぎなどを考える送別会兼親睦会が行われて

今日は酒を呑んで、がっつり食べてきた。




塾長の自腹のおごりということで、浴びるだけのんで

がっつり食べてきた。


もう、ちょっとお腹ぱんぱん…

久々に居酒屋ってのもいいもんだwwww





連休明けたら、また頑張って指導していこうと気合を入れて

楽しい時間を過ごしてきた…





ただ、これから、夏羽イベの消化作業が、まだ残っている。

頑張って、処理しないと無駄には出来ない。

あと3日頑張って消化するかな…


2009-09-21 Mon 22:25
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:1 | トラックバック:0
歯…痛いっ!!
先週末、歯医者に行って来た。

奥歯に引っ掛かるような違和感を感じで診てもらった。



簡単なことだ、少し削れてる。

要は、虫歯だった訳だ。




先日、詰め物をして貰った。

無事に虫歯を治療したのは結構なんだが…





詰め物をした歯と、その歯の周辺の歯が

冷たいものを口に含むたびに、キ━━━━( ゚д゚)━━━━ン!!とする。





…最低!!結局、また今日、歯医者に行って

詰め物をした部分と周辺を診てもらい、クスリを塗るなど

治療をして貰ってきた。






帰ってから1時間後…冷えたお茶を飲む。







キ━━━━Σ(゚□゚*))━━━━ン!!!

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーすっ!!!







い、いてぇ…知覚過敏なんだろうか、痛すぎる!!

とりあえず、痛み止めの錠剤をもらったんだが…

これだから、歯医者は嫌なんだよorz




ちゃんと歯磨きしてんのに、なんで虫歯になるんだよ…泣ける。

とりあえず、今週の金曜日に、また行かなきゃいけない…

あの独特な歯医者臭も苦手だし、ガリガリも苦手で、どうしようもねぇ。






もっと虫歯には気をつけよ…(;w;


2009-09-16 Wed 19:14
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:2 | トラックバック:0
歯…違和感
なんか左上の奥歯にひっかかりが感じられる…

歯磨きしても、爪楊枝でつついても、なんか変な感じがする。

別にさして痛みもないけど、何か気になる…




よし、歯医者に行こう!!







…虫歯だったorz

削れているものの、神経まで達していないので

軽く削って、詰め物をすれば何とかなるという…




このままでは気分が悪いので、処置して貰う事にした。

削ってから、薬品を詰めたが、実際に金属の詰め物が出来るまで

数日後にかかるそうだ、待ってる間が嫌なんだよなぁorz


2009-09-11 Fri 18:58
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:0 | トラックバック:0
衝撃!
今、塾の講師をしている。

塾を経営しているのは、俺の叔父だ。



子供達に、先生と呼ばれている…

本当に俺が教師になれるのかと思いながら

日々、生徒を前に勉強を教えている。



今日は、叔父が途中から用事だったため

閉めを任されていたが、授業が終わり、生徒を帰したあと

他の先生たちと雑談をしていた。

他の先生といっても、殆どがバイトの大学生だ。



彼らは大学で勉強しながら、教員になるために

塾のバイトで先生をすることで、少しでも社会に出たときに

うまく出来るようにと考えているのだ。




それも間違いではないだろう。

実際に、俺も自分の力を試すために塾で

講師をしていると言っても、おかしくないからだ。




ただ、その講師たちとの雑談に驚かされる内容があった。

何処のクラスの○○君は、勉強する気がないから、こっちも教える気がないとか

あそこのクラスの○○ちゃんは、かなり優秀だから、教えてて楽しいとか

とりあえず、やる気がないから○○君は初めから怒るしかないとか

まぁ、適当にこなしていればいいですよ…などという言葉の数々。




教育実習で怒髪天な教員を見たが、さすがにそれ以上に頭にきた。

自分がガキの頃はどうだったんだ!

そう言ってやりたかった。彼らはまともな大学に入り、しっかり勉強しているから

誰も、俺のような学生生活を送ったヤツなんていないだろう。



大学生講師に言われるように、確かに成績や態度の良くない学生もいる。

だが、何かしら助けて欲しかったり、勉強が出来るようになりたいと

思ったことがあるからこそ、塾に来ているのだ。当たり前の事だ!

その上、勉強したいなんてヤツは、世の中探しても、そう多くはないだろう。

…それも分かりきった事だ。



だが、そういう生徒の気持ちを頭の片隅に追いやり

指導しにくいから嫌だとか、言う事聴かないから頭にくるとか

やる気がないから、こっちもやる気がないとか




俺に言わせれば、そういう事を分かっていながら

根本がそういう事が出来ない生徒の気持ちを無視している彼らが

何故教師を目指すのか、俺には分からない。



大学にいた頃、よく教授に言われた事があった。

「子供に100をInputしても、そこから1つでもOutputが帰ってくればいいんだ。」

教えて、すぐに出来るようなら、誰だって東大だろうがハーバードだろうが

国内外に関わらず有名な大学に入っているに違いないのだ。



子供達をそんな風に言っている彼らに

何も言ってやれない時点で、俺もどこかおかしいんだ。




でも、さすがに俺はそういう講師が許せない。

俺がガキの頃にいたような、『でもしか先生』と同じではないか!

俺は、そんな現状と生徒達を少しでも良くしてやりたいと思って

講師や教師を目指していたんだ。




彼らはバイトだとはいえ、自分の同僚がそういう事を言っているのが

俺には耐えられない。 あれが大学の後輩やゼミの後輩だったら

確実にシバき上げてるとこだ。




大学生といえど、そんなのが教師を目指していると思うと

いよいよ、日本の教育は崩壊するんじゃないかと思ってしまった。

まだ心ある教師や日本をよくする為に日々生徒と対面し

必死に指導を行なっている教師がいるはずだ。




俺は彼らに、大学や院で学んだ事を教えてやるべきだったのではないか。

帰り道、そんな事が頭をよぎった。

俺はどうしたらいいんだろう。



こんな時、生徒よりも先に教師を目指す彼らを

指導すべきじゃないのか…




こんな時、大学の頃からお世話になっている恩師ならなんていうんだろう…




川口先生!俺はどうしたらいいんすか!?


2009-09-09 Wed 23:39
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:4 | トラックバック:0
武士道・士道とは…
中学の頃、勉強が出来なくて、塾に通ったことがある。

塾に行ったが、塾でも遊んでいたため、成績はあまり変わらなかった。



8月の夏休み、叔父の経営する塾で講師をすることになった。

9月から夏期講習に続いて、正規の塾講師として働く事になった。

今考えてみれば不思議なモノだ。

勉強が嫌いな俺が、子供達に勉強を教えている。



英語・社会・国語…基本的に全教科教えている。

数学の一次関数なんて、久々に解いた。


大学・大学院と歴史をメインに研究してきたため

社会と国語・古文は高校生レベルまで教える事が出来る。

だが、数学が問題だ。



高校から、ずっと文系でやってきたため、数学は高校1年からやってない。

そのため、殆ど忘れているのが現実だ。

使わないと忘れていく…まぁ、当然の事だろうな。



英語も問題がある。大学院を修了したとは言うものの

実は俺は英語が苦手だ…ツレや後輩は、まふは心から日本を愛しているから

英語は出来ても、それを表には出さないのだ…と思っている節がある。

バレていないと言えばそれだけだが、基本的に俺は英語が出来ない。




中学生に教えるためだけに、朝から必死で問題集を解いて

教えるための要点や解き方のコツなどを自分で勉強している。



今月は、ほぼ毎日のように授業がある。

英語に国語に社会…別の講師の代理で数学なども教える事になっている。


自分の頃と教科書を比べてみると、案外教えることが減っている事に気が付いた。

だが、教えるために勉強しなければいけないのは変わらない。



院にいた頃、教授に言われた…

『教師たるもの、常に勉強しなければならない!』と。



今になって初めて理解したと思った。

大学や院にいた頃、勉強会やゼミで指導を受けたこと。

今になって、分かる事が多々ある事に気が付いた。



教授の言葉の真意は、その逆にあった。

教師と云う職は、毎年教科書の中で同じ事を教える。

だから、教師になると勉強をしない人間が多いということだ。



現に、高校の同窓会役員会で数人の教師と話をしたが

実際に、毎日勉強している教師は少ないものだ。




教えることが毎年同じであろうと、子供に指導するのに

同じやり方が通用する訳ではないのだ。




それも含めて、どの様な職よりも『毎日勉強する』事が求められる。

それが教師と云うものだ…それが改めて分かった。

自分もまだまだ勉強が必要だということを思い知らされた。



タイトルに疑問をお持ちの方は『続き』を…


武士道・士道とは……の続きを読む
2009-09-03 Thu 18:33
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:0 | トラックバック:0
| まふの隠れ家@俺たち三十路連合 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。