乾いた俺の生活に、一服の潤いを…                    .
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
重力戦線
日々、研究に明け暮れる中、少々疲れて参りました。

毎日毎日、史料と顔を突き合わせて、デスクに掛けてないときも

頭の中ではひたすら研究の事だけ考えてる。



そろそろ論文として教授に持っていかないと、欠点が見えないから

論文が薄くなってしまう…


考察に考察を重ね、史料を吟味し、リアルに物事を考えて

更に辻褄が合うかどうか、合点がいくか、納得できるかどうか

更に言えば、非の打ち所がないくらいに仕上げたい。

まぁ、それが完全に出来てたら修士課程よりもランクは上になるけどねww



最近、ずっとこんな生活お続けてます。

論文が出来上がる前に、胃に穴が開きそうだよ。

血尿が出るのが先か…胃に穴が開くのが先か…

どちらにせよ、苦しい事には変わりない。



もう師走になろうとしている…俗世ではクリスマスだとか忘年会だとか

ドンチャン騒ぎの時期に突入だ。

そんな事を気にしている余裕もなく、ひたすら研究…



相棒のPCには、毎日大変な仕事ばかりさせている。

研究が終わったら、メンテナンスして掃除して、PCを労ってやらんとあかんな。



もう1ヶ月ほどPCは電源を付けっぱなし、ネットの接続は基本。

電気代も嵩むだろうが、今は気にしてられんorz

お陰さまで、PDにより映画やドラマ・アニメ・音楽はたくさん落ちましたよ。

そりゃもう大量旗を振ってもいいくらいに、どっさりと…


ハンコック・レッドクリフ・沈黙シリーズ・相棒 SeasonⅦ…

その他、色んな物が落ちて、Dドライブは容量がイッパイになりそうだ。

早くDVDに焼いて退避しないと、限界が来てしまう。



しかし、動画が落せても見てる時間が皆無だ…

それでもDLは辞めないwww


研究が終わったら、たまった動画ファイルを全て、一気に見てやる!!

研究で寝てない生活が出来たんだ、動画を見る位なら寝ない生活でも

容易に可能じゃろうて…




先週、探してたファイルがやっと見つかって、昨日落せた。

この上ない喜び…感激!! だが、まだ見れないorz

『機動戦士 ガンダム MS IGLOOⅡ -重力戦線- 第1話』

凄く見たい、早く見たい、でも研究が優先…

嗚呼、早く研究よ終わってくれ!

そして、まだ見ぬ動画ファイルたちよ、俺を夢と幻想の世界へ誘ってくれ…


スポンサーサイト
2008-11-29 Sat 23:48
別窓 | ガンダム ⌒Y⌒(*_д_)、アヒャ | コメント:0 | トラックバック:0
カオス会
今日は紅蓮さんから、いきなりスカイプで呼び出され…

初めはゲンちゃんと俺と3人で話してたんだけど

そこから色々話てたら、なんとなく色んな人を呼び始め…



気付いたら、いつの間にか大変な事になってしまって

最高で23人というカオスな会議通話になってしまったwwww

会議会話だけではなく、チャットの方でもたくさんの人を強制的に拉致ってしまい

スカイプ仲間が勇者の墓に集まり、それこそカオスになりました。



これがその状態… 
スカイプ…カオス会 ← クリックでムクムク




よくもココまで暇人が集まったもんだwww

ココに集まったメンバーは知る顔も知らぬ顔も、皆強制的にスカイプチャットに

呼び出された輩たちwww
         マウスでツンツンしてみ → カオスな暇人たち


ちなみに、チャットもカオス過ぎて、誰が何を言ってるのか、何処の誰なのか

恐ろしくカオスになりすぎたため、ボイスチャットに切り替えることに…



しかし、ボイチャにしたら、もっとカオスな事になってしまったorz

とりあえず、ボイチャしてるメンバーだけで、改めてSSを撮る事に…


暇人カオスなヴォイチャ仲間 ← クリックしてみれ

嗚呼、俺だけちゃんと映ってない…

集めた本人がSS撮れず、なんて情けない結果にwww

とりあえず、本日はこれで解散。




忙しさをほったらかして何やってんだか…

…俺、研究しなきゃいけないんだけどなぁorz


2008-11-25 Tue 23:53
別窓 | Tales Weaver (σ・∀・)σ ィェィ | コメント:2 | トラックバック:0
死に至る病、そして…
昨日、木曜日…ゼミの日である。

毎回のことながら、発表出来るほど頭の中でまとまっていない。

こんな状態でゼミに出て、何も発言出来ず終わり、帰る。

これほど無駄な時を過ごすものはないだろう、無駄である。



そんな状態ならゼミにでず、ひたすら研究室や自室で

考えが纏まるまで研究に没頭していた方が得策である。

だが、何故か来なければならないという強迫観念めいた意識に囚われ

叱責されると分かっていながらも、ゼミに来てしまう。



…結果は見えている。

当然、発表できない事に対し、教授から突っ込まれるのだ。

まだ言えることがあるなら、質問などで切り返す事は可能だ。

だが、それも出来ず、ただ教授から色々話されて帰ってくる。

そんな日ほど情けないものはない。

ゼミに出たくないというのも、当然と言えよう。



しかし、それでは論文は進まない。

教授に言われたように、後輩に手伝って貰う事にした。

来週のゼミで、数人の後輩に史料を渡し、補助を頼む事となった。

本当に情けない…正直、その場で腹を召したかった。


いや、そんないいものでもないだろう。

己の無能さを曝け出し、恥をかいただけだ…

それも自分が出来てない故である。



修士論文が出来る気がしない!

もう完全に「死に至る病」である。パンドラの箱も開けてびっくりである。

多分、最期の希望すらないパンドラの箱だ。


こんな史料を抜き出しただけの状態で、どうやって論文を作るのか…

論文の書き方すらも分からなくなるほど、歴史と思想の狭間で迷走していた。




ゼミが終わった後、すぐに帰る事が出来ず、大学の研究室で

独り篭って黙々と研究に没頭していた。

今日は毎月恒例の勉強会だ…出席したいが、それ所ではない!

後輩に補助を手伝わせて、自分は研究以外の勉強会に出るなどと

後輩に対して、失礼にも程がある。

そのため、勉強会は欠席し、ひたすら研究室で打ち込む事にした。




柄にもなくクラシックを聞き、精神的に落ち着けながら研究をしていたら

20時過ぎ頃に、研究室のドアをノックする音が聞こえた。

誰かと思って出てみたら、後輩が勉強会の史料を持ってきてくれた。

そして、多忙で出席を断念していた別大学の後輩が着てくれて

少し話をした…有意義な30分を休憩に挟み、また研究することに。




その後、数名と大学を後にして、終電で大学付近の街で泊まる事になった。

まぁ、それで昨日は終わったのだが、今日、大学には来ないで

直接、宿泊先から帰り、研究をしようかと考えていたのだが

何故か、また大学に来てしまった。


しかし、やることは同じである。

また研究室に篭り、史料の打ち込みから考察

色々な状況から視点から考えていたのだが、結局進まないことにイライラしてしまい

そのまま研究室を後にして喫煙所で一服することにした。



喫煙所に行くと、大学院・同ゼミの後輩が一人で煙草を吸っていたので

研究関連の話をしながら、煙草をくゆらす事としたのだが…

これがちょっとしたアクシデントとなった。



後輩と論文について、煙をくゆらせながら語らっていたのだが

先輩方の修士論文を参考に考えてみようと思い、2人で図書館に…

その図書館で、歴史論文を数冊閲覧し、なんとなく論考と註、その他

研究や論文に役立つ考えが出てきた。


そして、それで考えを巡らせながら、煙草を吸った後

研究室に行き、自分の史料を確認したところ

いくつかだが、ネタに出来る内容の史料が見つかった。



それを元に構成を考え、章立てを考え、様々な観点か論じてみる目途がたった。

論考する内容も、いくつかの史料から並べ替えて論考出来る状態を考えてみた。

今日、この収穫は大きなものだ、さすが収穫の秋というだけはある!



死に至る病…絶望が、一転したとは言いがたいが展望が開けてきたと思う。

昨日はあまり寝ていないのだが、もうここまで来てしまったら、後は気合だ。

まとめられるだけの史料を、端的に抜き出し、レポートにしてみようと思う。



来週までに少しでも出来たら、ゼミで発表する内容も出来るだろう。

たとえ間違っていて、教授に叱責されども、何もなしで、ただ突っ込まれるよりは

何か方向性と疑問点、論理の破綻部分など、様々な指摘が受けられるだろう。

多分、突っ込まれた後は、一人研究室でコッソリと泣くのだろうwww



だが、これで少しは修論の完成に近づくはずだ。

時間はない…限られた時間の中で、最大限の力を全てぶつけるだけだ!

寝てはいられない、このままの勢いで朝まで論考しようと思う。



自分には、責任がある…この論文に対して!

そして、歴史という学問に触れ、己の道を立てると志した自分に責任がある。

前にも書いた「プロの条件」の中でいっているプロと同じだ。

たとえ学生であっても、意識としてのプロは実行出来るものだ!


俺には己に課した責任があり、それを為すだけの準備もしてきたはずだ!

俺に出来ない訳がない!!出来ないときは、それこそ腹を斬ろう!!!

度肝を抜く論文書いてやる!待ってやがれっ!!!!


2008-11-21 Fri 23:49
別窓 | 研究 _φ(。_。`;) ガリガリ… | コメント:4 | トラックバック:0
Down Grade
以前、PCを作った。俺にとっては初の自作PCだ。

正直、まだ分からない事も多い。


この自作PCも改良したい点が多い、電源をランクアップさせて、HDDとメモリを増設

ウーファーステレオを積んでみたり、他にもCPU・FANの回転数制御装置

その他、諸々入れてみたいモノも多くある。

だが、今は忙しさと金欠から、イジってる余裕もない。

だが、一番初めになんとかしないといけないのはOSだ。


実は、PCを自作したのはいいが、金がなくOSが買えなかった…orz

その為、一時的な処置としてのOSを使っている。



ネットの仲間にスカイプでいきなり呼び出され、9人でのカオスな会話をしながら

TWにinしたところ、nProGardのお陰でシステムの一部が書き換えられてしまった。

そのため、TWを落とし、何とかしないとと思いシステムをイジることに…


実は、システムをイジルのはあまり慣れていないため、多少の不安を抱えながら

調べていたが、結局OSを入れ替える事になった。



そこで、今日XP Pro SP3を入れてみた。

クリーンインストールが完了したのはいいが、今度はネットに繋げない…

調べる事4時間、なんとか原因が分かった。

マザボのドライバを更新していなかったのが原因だ…なんと初歩的なミスorz



そして、ドライバを更新してアップグレードし、いつも通り使っていたソフトをインストール

全てインストールして更新も終わって、完全に以前と同じ状態に仕上げた。

そこで問題が発覚したのである。

なんと音が出ない…以前、入っていたRealtek HD Audioが入っていない。



あれ?おかしいぞ…デバイスマネージャでデバイスが機能しているか確認したところ

基本的なものは全て入っている…

当然、音声に関するデバイスも全て入っており、認識しているようだ…

それでも音が出ない。何が原因なのか分からない。 …困るわぁorz



デバイスを再度確認し、マザボのサイトに接続、最新のドライバがないか確認

結局、最新のドライバはなく原因も分からず仕舞い。

唯一、不振に思ったのはSP2で認識していたオーディオデバイスのドライバが

SP3では認識していないのではないかという点だ。



通常では、そんな事考えにくい…だが、可能性がない話ではない。

つい先日までSP3にアップグレードされたモノを使っていたのだが

また、SP2に逆戻りだ…ダウングレードしなければならないのは、ちょっと気が引ける。

どうせ使うなら最新の状態で使いたいものだが

必要なものが認識しないのでは仕方がない。



ダウングレードして、SP2に変えて、それで動くかどうかは俺にも分からない。

だが今までSP2で使っていて、SP3にまで更新したのだから

またSP2に戻せば使えないことはないだろう…



今日、分かったことは、デバイスやドライバ認識とかサービスパックの更新ではなくて

やっぱりOSやソフトウェアは買わなきゃいけないってこと!!

そんな金ねぇよっ!!!


2008-11-16 Sun 23:37
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:1 | トラックバック:0
プロの条件
小生は齢廿八にして未だ学生である。

同じ歳の仲間たちは既に社会という戦場で戦っている。

まだ小生にはその準備が整っていない、そのために今も研究をしている。



周りからは、まだ就職しないのか… まだ結婚しないのか…等と言われる。

今は目の前の研究に生涯を賭している。正直、今はそんな事考えられない。

だが、考えていかなければいけないのも事実だ。

そんな時、いつも思うのが自分のを貫く仕事と心である。



これは嘗て小生が教授との勉強会で学んだ事である。


職業のジャンルは問わない。仕事をすることによって報酬を得ている人は

そのことによって、既にプロである。 また、プロでなくてはならないはずである。


しかし、現実にはプロとしての仕事の仕方をしていない人が相当数いる事は事実である。

プロとアマとの違いは何だろうか。 それは以下の四つに集約される。



第一は、プロは自分で高い目標を立てられる人だということである。

自分なりにほどほどやれればいい、この程度でいいだろうと妥協して

目標を出来るだけ低く設定しようとするのがアマである。


プロは違う!プロは自分で高い目標を立て

その目標に責任を持って挑戦していこうとする意欲を持っている。



第二約束を守るということである。

約束を守るというのは、成果を出すということである。

自分に与えられた報酬に相応しい成果をきっちりと出せる人、それがプロである。

成果を出せなくてもなんの痛痒も感じず、やれなかった弁解を繰り返して

やり過ごそうとする者がいる。アマの典型である。



第三は、準備をするということである。

プロは絶対に成功するという責任を自分に課している。

絶対に成功するためには徹底して準備する。

準備に準備を重ねる。 自分を鍛えに鍛える

そうして勝負の場に臨むから、プロは成功するのである。


アマは準備らしい準備をほとんどせず、まぁ、うまくいけば勝てるだろうと

安易な気持ちで勝負に臨む。

この差が勝敗の差となって表れてくるのである。


表現を変えれば、プロは寝ても覚めても考えている人である。

起きている時間だけではない、寝ていても夢の中まで出てくる。それがプロである。

少しは考えるが、すぐに他のことに気をとられて忘れてしまうのがアマの通弊である。



第四は、これこそプロとアマを分ける決定要因である。

プロになるためには欠かせない絶対必要条件だといえる。

それはプロは進んで代償を支払おうという気持ちを持っているということだ。


プロになるためには高い能力が不可欠である。

その高い能力を獲得するためには、時間とお金と努力を惜しまない。

犠牲をいとわない代償を悔いない。 それがプロである。


犠牲をけちり代償を渋り、自己投資を怠る人間は絶対にプロにはなれない。

これは自明の理であろう。

…続く↓


プロの条件…の続きを読む
2008-11-08 Sat 16:04
別窓 | 勉強会 『寺子屋』 d(・ω・´)ウヌ | コメント:0 | トラックバック:0
…ちゃんと火を通せ!
先日、後輩のPC改良お披露目会で、改造した中身を見せて貰う事に…

大学の研究室を出て、夕刻… 後輩の家に着く。


たばこを吸いながら、家のチャイムむならす…

あれ?反応がない…。 何度鳴らしても反応せず。とりあえず、チャイム連打!!



おかしいぞ、つい今しがたまでメールをしながら後輩の下宿まで来たはずだ。

内容からして、下宿にいないと辻褄が合わない…

そうか、時刻は夕刻…夕飯の買い物に行ってるのか。

勝手に思い込んだ俺は、後輩にメールをしながら、近所のスーパーに向かう。



スーパーに到着する寸前で、後輩からメール…

「下宿にいますよ!?何処にいるんですか?」

あれ?非常におかしい… とりあえずメールで部屋を確認する事にした。

原因発覚、部屋が違う!!なんと隣の部屋のチャイムを連打していたようだ…



恥ずかしい事この上なし!

もし、あれでチャイムを16連打したときに、隣人が出てきていたら

俺はどんな反応をしていたのだろうか…



とりあえず、下宿に着いたので、早速PCを拝見。

これから試そうとする事を色々やっているため、見るだけでも勉強になった。

そんなこんなで談笑しながら、PC雑誌を確認しチェック。



時間も結構経っていたため、飯を食うことに。

俺と後輩と後輩の嫁(彼女)と3人で、近所のスーパーに買出し…

なんでも、キムチ鍋をするとのこと!鍋の素を買い、野菜の鍋パックを買い

後は… 肉っ!! そして 肉っ!!

安かろうがなんだろうが肉は肉だ!大量に買い込んだ。



3人で食べるのに、パックが6つ… それでも食べきれる自信がある。

当然だ!! 最近、肉を食していない… 今日こそはと思い肉を食べまくるつりで

全ての買い物を終わらせ、ふたたび下宿へ…



後輩嫁に鍋を任せて、談笑していると意外に早く鍋が出来上がった。

早速、食す事に… 美味い!!非常に美味い… 久々の肉だ!がっつり食べた。



そして、数時間が経過、PCについて色々聞いて語りたい事があったが

研究をおろそかにする訳にはいかない。

たとえ、好きなものや楽しいものが目の前にあっても、やるべき事をせねばならん。

それが俺の本分であり、俺の仕事なのだ。

そう思いながら帰って、研究に勤しんだ。



その日はそれで済んだ… 異変は後日、そう今日起こったのだ!

起きてから、朝食を少しだけ食べて、早速研究する事に…

研究を始めてから数時間、何やら腹の調子がおかしい。

原因不明の腹痛、何度も厠へ足を運ぶ。

何度も三途の河を見た。あれは天の川であって欲しいと思ったが…



トイレから帰ってくると、後輩から一言メッセが届いていた。

「先輩、大丈夫ですか?」…なにやら意味深な内容のコメントが一言。

意味が分からず、後輩にチャットを返す。

聞いてみると、鍋を食ってから吐き気がして気持ちが悪くなったとの事。



もしや、俺の腹痛も「あのキムチ鍋」が原因か!?

考えるまもなく、胃薬を探し体内に摂取する。 それから数刻して、腹痛は治まった。


何故だ?何が原因だ?考えられるのは…昨日の鍋だ!

だが、鍋だと考えるにはちょっとばかり変だ…

なぜなら、鍋を食べてから既に12時間以上が経過しているのだ。

鍋が原因の腹痛なら、その日の内に出るのではないか?



だが、実際に腹痛に見舞われたのは、日が経ってからだ。

消化不良・食あたり・食中毒・色々と考えられる。

今は考えたところで意味がない、既に腹痛に見舞われた後だからだ。



そして、昼過ぎに後輩嫁からメールが…

俺は何も知らない後輩嫁に大丈夫だったか聞いてみた。

するととんでもない答えが返ってきた。

「私はなんともないですよ!」



…なんだと!!!あれだけの腹痛を引き起こし、後輩は吐き気に見舞われたのに

後輩嫁は何の変哲もないとのこと… 何かおかしい!

鍋を作ったのは嫁であって、3人同時に食べていたはずだ。

まさか… ヤクがが入れられたのか?何か盛ったのか?



色々と話をしている内に、原因が分かった。

キムチ鍋、白菜・豚肉・ネギ・しらたき・こんにゃく等など、鍋に含まれる大方の

野菜と肉を食べていた。嫁が食べたものと俺たちが食べたものの中で

唯一違うものが1つだけあった。



それは「しいたけ」であった。 そう、あの鍋に2つだけ入っていたしいたけ…

それを食べたのは、紛れもない俺と後輩だった…

鍋パックに2つだけあったのを入れたものだ。



後輩嫁はしいたけが嫌いで食べていない。

しかも、沸騰した鍋に具を入れて、一煮立ちさせただけ…

さすがにそれでは火が通っている訳もなくorz

結局、一番の原因は「火をしっかり通していないしいたけ」にあったようだ。



何故、もっとちゃんと火を通さなかったのか… 今更言っても後の祭りだが

大学生なんだから、料理の手順は知っておいてもらいたい。

料理の手順と火の加減は守って、そして食べ物にはちゃんと火を通しましょうorz


2008-11-01 Sat 18:42
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:3 | トラックバック:0
| まふの隠れ家@俺たち三十路連合 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。