乾いた俺の生活に、一服の潤いを…                    .
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
オフ会
26日は大学が学祭でした。

行ってる余裕はないんですが、クラメンが愛知にいて

オフ会しようという事になったので、適当な学祭でしたが

ストラストさんともねと3人でオフ会してきました。



学祭で酒呑んで、色々食べて遊んできました。

その後、大学付近でラーメンを食べてきました。


めっさ美味かったwww

また他のメンバーも呼んで、皆でオフ会しよう。

ただ、お金がないので、皆に来て貰うことが前提です…orz


スポンサーサイト
2008-10-29 Wed 02:52
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:0 | トラックバック:0
Easily Moved to Tears
何故か分からないが、泣けてくる…


映画を見ては泣けてくる、ドラマを見ては泣けてくる。

一人で外食をしている人を見るだけで哀しくなる。


懐かしい演歌・軍歌を聴けば、今は亡き祖父が聴いていたのを思い出す。

孫として、何一つ優しくしてあげられなかった事を思い出す。


親父から、たまにかかってくる電話に言葉が詰まる。

『元気か?無理してないか?』 …そんな親父の優しい言葉に対し


『死んだら連絡いくんじゃねか?

      連絡がないのは元気な証拠だよ(笑)』…などと強がってしまう。


そんなこと聞きたいんじゃないよね…


込み上げてくる色々な想いに涙をこらえながら…最近涙もろくて困る。


今更だけど残りの人生、一生懸命親孝行しようと思う。

不忠の限り、不孝の限りを尽してきたドラ息子を赦して欲しい。


2008-10-24 Fri 19:48
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:2 | トラックバック:0
Fortress Occupation War
ソレは突然の事だった!

スカイプによる、あきゅからの緊急連絡…


 あきゅ:緊急指令!明日、2200時よりカルデア要塞占領戦に突入することとなった。

      総員、部隊メンバーに至急連絡し、戦闘準備を整えよ!

      作戦開始は2100時とする!

 まふ :Yes,Sir!


その後、すぐにもねに連絡を回す。

だが、あきゅ大佐が言うには刹那と連絡が取れない。

そのため、刹那と縁のあるテチ様に連絡する事となったが

AFKらしく1:1を転送しても、返事がないとの事…


その後、刹那がinしたため、直接指令を伝える運びとなった。


そして、準備開始!

POTの調達、ステの確認、武器・防具の状態確認…


そして、作戦開始時刻が迫る!

2130時、研究で召集時刻に遅れてしまったが、なんとかアジトに到着…



…誰もいない!!なんだと!!!?

 まふ :大佐!今、どちらにおわす。

 あきゅ:海の谷に集結しておる!至急急行するように!

 まふ :Roger!



海の谷に集結し、第二部隊に編成された。

放射能お守りを持参し、POTを買い漁り、装備を手直しし、武器を磨き

ステを確認し、暗中を所持、これで全ての準備は整った!


第二部隊の任務は、第一部隊が要塞への橋頭堡を確保するため

入り口にて奮戦する。敵部隊を邀撃しつつ、第二部隊の安全と橋頭堡を確保。


その数秒後、第一部隊が奮戦している中を強行突破

4つある門の内、どれか1つに取り付き、門の撃破に専念。



関門が1つでも突破出来たら、即座に結界石の粉砕に向かうという手順だ。

第一部隊が橋頭堡の確保に成功すれば、敵機をひきつけてくれるに違いない。

そして、第二部隊がその隙を逃す筈がない!!


     カルデア要塞占領戦…開戦直前   クリクリするとムクムクってなるよ



当初、作戦は順調にいっている…かと思われた。

しかし、敵機も中々やるようである!入り口にて範囲攻撃の連発…

あれはさすがに痛い。第一部隊が獅子奮迅の如く敵機と戦闘を繰り広げていても

範囲攻撃までは止められない。


第二部隊は、その範囲に巻き込まれ、次々と散っていく。

嗚呼、仲間が……!!!赦さんっ!!!!!!

沸き起こる怒りに任せても、さすがにレベルが高い敵に戦いを挑んでも負けるだけである。



すぐに冷静さを取り戻し、戦闘準備『泥盾』と『反』は必須である。

そして、回復・補助をもらい次第、すぐに要塞カルデアに突入!


必死で敵の攻撃を掻い潜り、関門に到達!

何故か、第三関門付近に敵機が見当たらない、これはチャンス!!!

仲間を呼びたかったが、一発でも多く削るためにはチャットの時間は勿体無い

すぐさま攻撃開始、盟約も載せてお得意の『連』でガリガリと削る。


三セットほど削っていたら、第四関門から、ナヤが登場!

ヤバイ…背後からの攻撃か!!や、やられる!!!

…一瞬、死を覚悟したが、泥盾に守られた体は無傷であった。



なんとか、回避も出来たお陰で泥盾が吹き飛んだだけで済んだ。

安心してはいられない、敵は目の前にいるのだ!

ターゲットを関門からナヤに以降、何故か攻撃が当たった。

俺のDEX・AGIが分からなかったのだろうか、俺の攻撃の方が面白いように当たる。



ナヤを仕留める直前で、ナヤの後ろからテチが登場…魔法は痛い!!

逃げるか闘うか!?ナヤを撃破できずに撤退を余儀なく迫られたが

ココで逃げては散っていった仲間に申し訳が立たないwww



獅子奮迅の死闘を最前線で繰り広げる第一部隊に負けてはいられない。

その決断は一瞬だった…テチが魔法の詠唱に入る前に『連』を叩き込む!

なんと、連がヒットしたのが僅か二発……なんだと!?


このテチはさらに上のレベルのテチと目の前にいるナヤ…

後ろは関門、逃げ道はなし!

こういう戦こそが面白いのではないか!!俺の血は滾った!



本能がそうさせるのか、俺のサムライの遺伝子がそうさせるのか

それは定かではなかったが、負け戦を勝ち戦にするが漢の華!!

勝つと分かっている戦ほど詰まらないものはない!



関門を背にして敵二体との鎬を削る戦い…

結果は負けてしまったが、それでも俺は突撃を辞めない。

残り5分をきってしまった。

まだ関門は撃破出来ていない、だが諦めてはならぬ!


そう、戦士は生きている限り闘わねばならんのだ!!

嘗てクワトロ・バジーナ大尉(シャア・アズナブル)が言った言葉だ!
                         【Zガンダム:第36話 「永遠のフォウ」 参照

その後、何度か関門の到達し、数回削るも敵機に阻まれてしまった。

かくして要塞占領戦は終了した。完敗だった!



その後、アジトでの反省会。

だが思った事は、前回のアミティス要塞戦の惨敗と比べると今回は

負けてしまったが、とても有意義なモノだったと思えた。


直前クラブが要塞戦をドタキャンした結果、数日早まってしまった要塞戦だったが

俺にとっては、早まったお陰で出撃することが可能となったので

ドタキャン様々と言ったところだが、他の予定が入ってしまっていた人たちには

申し訳ないが、さぞ残念であったことと思う。その方々の分まで奮闘出来たと

俺個人は思っているのだが…



是非、また要塞占領戦をやりたいものだ。

勝っても負けても楽しく有意義な戦に出来たら、皆でやる価値も意義もあるだろう。

マスター、是非また要塞戦の申請を宜しくお願いします。 ○┓ペコ


2008-10-19 Sun 23:57
別窓 | Tales Weaver (σ・∀・)σ ィェィ | コメント:0 | トラックバック:0
不審物
昨日は後輩の下宿に泊まり、一晩語り明かした。

酒が飲めれば、もっと盛り上がったのかも知れんが

生憎、俺は胃を壊した事から、酒は控えており

最近では、殆ど飲めないようになってしまった…



まぁ、何を語ったかはこの際言う事ではないのだが

今日、帰りの特急電車を待っている時にアナウンスが入った…



俺は、いつもホームの階段の位置関係から、4号車に乗るのだが

そのアナウンスでは、4号車のみ使用不可という伝言が入った。




煩わしいと思いつつも1つ後ろの車両位置へ移動…

特急が着いて、電車に乗り込んだのはいいが、一向に出発する気配がない。

おかしいと思いながら、4号車の中を見てみると…



なにやら、重装甲な作業服をまとった係員たちが

車内でなにやら作業をしているではないか。



始めは何をしているのか全く分からなかったが、作業員の一人が

抱えていたビニールの袋が問題のようだ。



少ししか見えなかったんだが、スーパーの買い物袋に包まれたソレは

かなり丁重に車外に運び出された。


俺の目に見えたものは、スーパーの袋の中に、黒系の色をした箱

その黒い箱から無数に伸びたビニールの配線

なんだったのだろう…?



電車内での不審物といえば、もう10年以上前のオウム事件以来だろうか。

あの時、俺は高校2年生… そんな計算はどうでもいい!

年齢がバレるじゃないか、全く!!



同じ電車に乗っている乗客も、当然知っているであろうニュースだが

乗客から、「あれ爆弾かなぁ」などという、あほな発言も聞こえてきた。


大体、爆弾を車内に仕掛けるにしても、ドアの前に堂々と置いてあれば

明らかに不審物として扱われる事間違いなし。

しかも、そんな明らかにおかしい所に設置したら、それを置いた犯人も

不振人物として乗客の目に入るだろう。



時間帯が17時や19時の帰宅ラッシュならまだしも、21時を過ぎたあたり

人の少ない車両に、そんな人物や物体が置いてあれば、当然周りが気付くだろうに…



まぁ、爆弾でもサリンでも、何を仕掛けて戴いても一向に構わないんだがね。

1つだけ言わせてもらうならば、俺の利用する行動範囲内で

煩わしい事をしてもらっては困る。



俺の手の届かない所で、勝手にやって戴く分には全く問題がないから

どうせなら近所のゴロツキ国家でやってくれれば、もっと助かるwww



ただ、帰ってきてニュースを見ても何もない…

あの中身はなんだったのだろうか?

情報開示要求として、今度、あの駅に行ったら駅員に聞いてみようと思う。



電車は常に利用しているが、不審物で時間が遅れたり

乗車できなかったり、強制的に移動させられたのは、今回が始めてだ…

こんな経験をした方はいるだろうか?

そして、こんな場合、情報開示は受理されるのだろうか?

中身がなんだったのか気になって夜も眠れないから、昼間寝ることにする。


2008-10-17 Fri 23:45
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:2 | トラックバック:0
バッサリさっぱり気分転換
朝・夜は非常に寒くなってきた…

最近、起きても寒くて布団から出たくないorz



10月にこんな状態では駄目。

気分も乗らない、そこで今日は気分転換に出掛ける事に!




最期の給料が週明けに入ったので、まず銀行にチェックしに行くことに…

予想に反する額、馬鹿店長のシフトを削られたお陰で

最期の給料は、激減しただろうと思いきや、ある程度は入っていた。

額は今まで稼いできた金額には及ばなかったものの

それでも、俺が想像していた額よりも多く、なんとかなりそうな感じがした。



早速、お金を下ろし携帯代を払いにauショップに出向いた。

お、今日のおねぇさんは綺麗な人だ…

心の中でラッキーと思いつつ、料金を支払った。



実際に、スーパーとかコンビニで買い物するときもそうだけど

レジをしてくれた子が綺麗だったり可愛かったりすると

お金を払うのに抵抗がなくていいwww


ブッサイクなの相手に金を払うと思うと、財布から金が出てきてくれない。

そう思うのは男だったら当然だろうと思う… (オレだけかなぁww



その後、どこに行こうか少し迷ったが、伸びてウザくなった髪をカットしに

行き付けの美容室に向かった。

この時期にカットしてしまったら、寒いかと思ったが、ボサボサになるよりはいい



受付を済ませて、本を読んで待つこと10分ほど…

イケメンなおにぃさんが俺を呼ぶ。

実際、女の子が良かったが、美容師のおにぃさんも意外と絵になるもので

男女の別を抜きにしても、こういう人がカットをしてくれると思うと

イケてない俺も、美容師のおにぃさんの手によって

少しはまともに見えるようにして貰えそうな感じがするwww



まぁ、客目線は置いといて、男の美容師からしてみれば

たとえ客でも、男の髪なんぞ触りたくもないと思うかも知れんがww


早速、シャンプーへ…

外が寒かったせいか、温度・水量ともに気持ちがいい。



シャンプーが終わって、カットに移行…

椅子に座って、どんな髪型にするか雑誌を見ていたら

美容師らしきばばぁが来て、そのイケメン美容師さんに何やら言っているのを聞いていた。


ばばぁが言うには、「26番のお客様、カラーが入ったから言って頂戴。」との事…

「もしや!!」と思い振り返ると、そこにはイケメン美容師のおにぃさんはおらず

準備万端整ったと言わんばかりの笑みを浮かべた、ばばぁが…

「今日はどうなさいますか?」等とのたまった。



Σ( ( #) ギャーーッ!!


この顔文字の如く、俺の目は点になってしまい

脆弱な心は張り裂けんばかりの奇声を上げていた。

結局、チェンジなど出来るはずもなく、俺はばばぁにカットされることに…



意外と大きい美容室で、カットしている美容師の数は15人を超えている。

なのに、何故よりにもよって、俺のカットがこのばばぁかと!

イケメンおにぃさんじゃなきゃ、可愛い女の子にカットしてもらいたい!!


あっ、1つ言っておくが男が好きだとか、女は眼中にないとか

そういう、あっち系の趣味は全くないので勘違いしないで戴きたい。



とりあえず、チェンジも出来ないし、指名も出来ないようなので

仕方なくばばぁにカットしてもらうしかないという悲惨な事に…



短くして無造作ヘアにしてもらうように依頼し、カットしてもらうことに…

その後、30~40分して… どうやら仕上がったようだ。



手鏡を渡されて、カットした後頭部を確認、意外とさっぱり短くなったが

やはり前にカットしてくれたおねぇさんの方が若い人間の気持ちを理解している。

気に入らない訳ではないが、おねぇさんとばばぁでは

俺がどんな髪型を希望しているかという事に違いが出るのだろう。

これが世代間の理解の差か…



まぁ、ウザく伸びた髪をカットして気分転換出来ただけでもよしとしよう。

実際に、気分転換できたかどうかは、怪しいものだがorz




今度、カットに行くときは、綺麗なおねぇさんか可愛い女の子がカットしてくれる事を祈って

ばばぁの手が塞がっているか、店にいないときを見計らっていく事にしよう…


2008-10-15 Wed 22:04
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:0 | トラックバック:0
Dialogue & Pressure
学問とは何ぞや…


これは学ぶ者なら、誰もが一度は考えた事があると思う。

何故、こんな事をしなければならないのか…

なんの為にやるのか…

社会に出て、これが何かの役に立つのか…



誰もが、この一念を頭の片隅にもっている事と思う。

…何故か、それは俺にもまだ分からない。


昔、教育実習に行った頃、生徒の一人に言われた事がある。

「学歴社会も終焉を迎えているのに、なぜ勉強しなきゃいけないのか?」と…



その時の俺の答えは以下のようなものだった。

『学歴社会か、皆は学歴社会というものを間違って受け止めている。

学歴が高い人間がいい会社や企業に入り、高給取りとなっている

勉強が出来ない者は、満足な給料も得られず、貧しい生活を送らねばならない。

そういった固定観念では、学歴社会を理解する事は出来ない。

そもそも何故、企業が高学歴の人材を欲しがるのか…



学問は、男であろうが、女であろうが、若かろうが、歳を重ねようが

貧しかろうが、裕福だろうが、努力をしたらしただけ、成績は表れるものである。

だから、頑張り努力した成果が成績として表れ

その知を有し大学入試を切り抜けた者が、レベルの高い大学に入る事が可能なのだ。


勘違いして欲しくないのは、勉強出来ないものが努力してないという事ではない。

ただ、人とやり方が異なるか、もしくは異なっていないと出来ないという点だけだ。



学生の本分とは何か?

言わずもがな学問・勉強である。

高学歴を取得したもの…つまり、大学に入るまでに必死で努力し

その大学でも努力を重ね、学を積んだ人間ということだ。

当然、大学生であっても、学生である事には代わりはない訳だから

学問が本分であることは変わらない。


企業が見るのは、ココである。

大学に入っても本分を全うし、学問に励んだものならば

仕事をしても本分を果たせるだろうということである。


社会にはそうでない人間も多数いると思う。

だが、己の本分をも全う出来ない人間を誰がまともだと扱ってくれようか。

本分としての学問をこなし、努力し、大学でも本分を全うしたものが

高給取りになる学歴社会



これは今の社会も、そう大して変わっていないと私は思う。

能力主義社会・非学歴社会、色々言われるだろう… だが、

   己の本分を全うする為に

       努力をしないものに明日はない!!



君らは望んで高校に来たはずだ。

…だったら学生の本分を全うするべきではないかね?


たとえ、それが学歴社会ではない現在であっても同じ事

それが嫌なら、義務教育の世界を抜けた後、働けばいいだけの話だ。』



俺は、こんな答えを、その学生に返した。 

彼が、その後、どのような進路を歩んだか俺には分からない。

だが、その彼の持つ疑問の答えになっていれば…と俺は思う。


この答え以外にも、色んな考え方があって然り

俺の答えが全てではないし、正しいとも思っていない。

だが、そういう一面が見られることも事実ではある。



今日、俺はゼミだった。

俺の所属する「日本近世教育史ゼミ」には裏のキャッチコピーというものが存在する。

それは対話圧力である。

これじゃ勿論、俺たち学生ではない… 教授の方針である。


怖い訳ではない、だが発表を終えた後にくる教授の言葉…

何故か双肩に掛かるプレッシャー…


ニュータイプでも、このプレッシャーには耐えられまい。

それが俺が所属するゼミの裏側である。



そして、今日のゼミ…正直言おう地獄だった。

勉強とは、「強いて、勉める」という中国の古語から来たものだ。

確かに、「嫌な事であっても、それをやらねばならない!」


それが勉強というものだ。

誰が、楽しくて勉強するものがいるだろうか…俺はいないと思う。


俺が研究しているのは、端から見れば「勉強」なのだろう。

だが、俺にとっては自らを戒めるための研究であり

自分の疑問に対する事実・信実を究明する作業が研究なのだ。


決して簡単なものではないし、ノーベル賞を受賞するような大きな研究でもない

だが、自分が好きで望んだ事に対して、途中で投げ出す訳にはいかない。



今日の発表で、教授から言われたのは一言だった…

「これではあかんな!」

正直、辛く辞めたいと思った。 毎日、胃が痛い。

いっそ、ココで「腹を召されよ!」と言われた方が、どれだけ楽か…



研究という作業は好きなだけでは出来ない。

好きだからこそ出来るのだが、それ以上に好きだけでは出来ないのだ。


好きなものを必死で調べ、悩み、考え、これを繰り返し

その結果出来上がるものが論文なのだ…決して、甘い世界ではない。



大学院に入るとき…いや、大学に入るとき教授に憧れて、自分で望んで

大学に入ったはずだ。 俺も教授のようになりたいと…



だが、今の俺はどうか…一言で言おう、話にならん!

勉強はしていない、研究に対しても調べ・考え・悩むという事が足りていない。

そう、俺はあの時、生徒に言った事、『本分』を果たしていないのだ…

こんな俺を誰が評価してくれようか… 評価どころか、相手にもして貰えないだろう。



我、これより修羅の道に入る…

仏と会えば、仏を斬り、鬼と会えば、鬼を斬り

情を捨てよ!!ただ一筆に賭け、向かうは修論也!


Dialogue & Pressure…の続きを読む
2008-10-09 Thu 23:48
別窓 | 研究 _φ(。_。`;) ガリガリ… | コメント:1 | トラックバック:0
Sudden Death
最近、PCをイジりまくりだ…

まだ、そこまで知識がある訳でもないが、自作PC(前述)を充実させるため

色々なシステムやデータを入れている。



ちょっと、ココのところ数日つけっ放しだったため

今日くらいは電源を落して、PCを休ませる事にした。

だが、問題はココから始まったのである。



昨日、寝る前に電源をスタンバイ状態にした事を確認し、床についた。

起きてから、早速起動開始。


ココまではいつも通り…

だが、TWにinしようとすると強制終了が掛かる…

はて、以前も1・2度あったような… 気を取り直して、PCを再起動。



windowsが立ち上がると、警告ウィンドウが出る…

何やらエラーが出たようだ。

まず警告を消して、再度チェック… そして、再起動。

次はウィルスバスターのファイヤーウォール(以降、火壁)が無効になっていた…???

何故だ?ウィルスバスターなんぞ、イジってないぞ!



取り敢えず、TWをアンインストールして、再びインストール。

ウィルスバスターを立ち上げて、火壁を有効化…

あれ?有効化しても、有効にならない…?何故だ?

最終検索が先月の26日だからか?そんな事はないだろう。

だが、ちょっとおかしい気もする…

そんなこんなで、結局、再起動をかけることに!



再起動…あれ?再起動つってんのに、何故終了した???

ココで頭の中に疑問符が浮かんだ…

…????



なんで、落ちたんだろう?

まぁ、とりあえず、設定は保存されてると思うから、もう一度

気を取り直して、PCを起動させようと電源を押す…



ウィーーーン(↑)… ヒューーン(↓)…


あれ?なんで? 電源が切れたぞ?

おかしい、電源を入れたはずなのに、何故起動せずに落ちる?

電源供給の力が足りてないのか?いや、そんなことはない!

つい先ほど、先日まで動いていたのだ!


Devil May Cry Ⅳを入れて悪魔と契約しようとしたからか?

そんな事を思いながら、何度も電源を入れる俺…

だが、一向に電源は入らない「嘯月吟歌」(PC名)… なんでだろう?

結局、何度やっても同じこと… 原因不明の突然死



正直、ちょっと頭にきてしまった…

「リベリオン」で叩っ斬ってやろうか!

それとも「エボニー&アイボリー」で蜂の巣にしてやろうか!!

「デビルブリンガー」で握り潰してやろうか!!!



いやいや、頭に来たら駄目だ!それこそ最期だ。

どうしたら、このPCが再度命の息吹を燃やす事が出来ようか…

まだ死ぬには早すぎる、最前線で戦えるだけの力を持ったPCなのだ!



こんなトコで死なす訳にはいかん!!

衛生兵っ!衛生兵はおらぬかっ!?

誰でもいい、この状態で考えられる事を教えてくれ!!



まだ未知の力を秘めた、このPCを復活させる為に

皆の力をオラに貸してくれ!…そして、復活する事を祈ってくれ!



…という事で、PCが原因不明の病にかかり

動かなくなりました。 動かないというか電源が入りません!

こんな現象について、考えられる事があると思いますが

知ってる方は、是非是非コメントにてお願いします!


どうか、僕の「吟歌」を救ってやって下さい!

(金をかけずに)有意義且つ有効な手段、どうぞ御一報下さい!


2008-10-06 Mon 17:25
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:3 | トラックバック:0
暇つぶし
    ∧_∧
    (・ω・`  ) さて、ご飯ご飯
   ⊂┳⊂ )
  ∧(__ヘ (_)O
  (・ω・` )    )
  ⊂ ̄⊂◎―◎≡≡


*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・° *:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・


  ポコポコ i゙ ∧_∧ _
      、ヽ(´・ω・`)ノ_ ポテチン
    ♪  |. †^|V^†y~
       ↓A ●)i,↓、


*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・° *:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・


               ___   
            _/ \   \_  ワショイ・ワショイ
          ((/___))____\)) ワショイ・ワショイ
           | |!!! !!!| | |!!! !!! !!!| |
        Λ_Λ| | !!! !!!| | Λ_Λ Λ_Λ そーれ・それ
   Λ_Λ ( ー人Λ_Λ λ Φ  )(  ・∀)
  (×^  )( 祭 (  ´∀`)) 祭 )( 祭 ))
  ι) 祭 )|___( 祭 (つ |___| |___」
  〈_ヽ   )_(_(___/〉(__)_)_(__)


*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・° *:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・


        ∬       ∬
        。。・・・∧⊇∧ ・・。。。∬
     o0o゚゚   ( ´・ω・)   .゚゚oo
    。oO   ( (( ー----‐ )) )  O0o
   (~~)ヽ             (´^ヽO,
  (⌒ヽ             (⌒)(゙゙゙)~
   /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽ~ ~~  、、β ジージー、
   ゝー ′ '"      ``"       ¨^^
      、i,,      ``′    ""


*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・° *:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・


    ∩_∩           ∩_∩    
   ./) ・ω・)')        ('(・ω・ (ヽ
(( /     / ))      (( ヽ    ) ))
  し――J             ..し――J
   ∩_∩              ∩_∩  
  ('(ヽ・ω・)            (・ω・ /)')
(( )     ヽ ))         (( /     ( ))
  し――J             し――J
   ∩_∩            ∩_∩   
  o(・ω・ )o          o( ・ω・)o
(( /     ( ))          (( )   ヽ ))
  し――J             し――J

2008-10-05 Sun 08:17
別窓 | 分類不可能 ( ´⊿`)y-~~ァァ | コメント:0 | トラックバック:0
| まふの隠れ家@俺たち三十路連合 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。