乾いた俺の生活に、一服の潤いを…                    .
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
Last Mission… そして、卒業
急に寒くなってきましたね…

皆さん、風邪などひいてないでしょうか?

えっ!? もう既に、風邪ひいちゃった?

どうでもいいけど、俺には感染さないでね!www



今日、最後のバイトに行ってきました。

14時からの任務。 仕事先に着いて早々、腹部に激痛が…

悶えに悶えて、30分後、とうとう我慢できずにトイレに

トイレで頑張ること20分、腹痛との闘い



最後の仕事なのに、何故か体調不良気味 orz

しかも、買取の書籍が山のようにカウンターに積み上げられている。

すぐ仕事のやる気が失せる様な有様。


まぁ、店長がサバけばいいんだけどねww

今日は20時までの任務なので、店長が来る20時まで休憩せずに仕事をしてました。



20時に店長が来て、俺に一言…

店長 : 買取の雑誌が多いから、22時まで手伝ってくんない?


…はぁ!?

最後くらいのんびりと思ったのだが、結局「No,Sar!」とも言えず

買取査定を手伝うことに… orz



結局、手伝って仕事を終えたのが22時!

最後だから、コミュニケーションノートに、バイトの仲間宛に、一言ずつコメントを残す事に…


色々書いてるうちに、皆に世話になったことばかり思い出して

正直、泣きそうになった。



たかがバイトだろうと思う方もいるだろう。

俺にとっては、研究費を稼ぐために必死だった。



半年という短い期間であったが、色々と想い出になった。

怒られて凹んだ事もあった… 理不尽な物言いに激怒したこともあった…

愚痴ったり、怒ったり… そんなことも今日で全てイイ想い出となった。



カチンとくると我慢出来ない俺にとって、いい勉強にもなった!

嫌がらせから社会的制裁まで様々なことも考えた。

でも、それ以上にバイト仲間たちが援護射撃を行ってくれた事が嬉しかった。



そんなこんなで、今日、俺はあのバイト先を卒業した。

コミュニケーションノートには、皆ありがとう。迷惑ばかりかけてごめん。など

思いの丈を書き残し、一人ずつコメントを残してきた。



しかし、帰っている途中で何やら物足りなさを感じた。

もう一度、皆にメールしておこうと思い、自転車に乗りながら

片手に傘、片手に携帯、自転車は手放し状態で

連絡先の分かる一部の子たちにメールをしていた。



物足りなさの原因が分かった。

ある女の子だけ、コメントしてない!!・・・・・・しまった!

夕方のシフトでよく一緒になった子だ。


しかも、今日の午前の出勤だったので、今日、数時間勤務が被ってる

…にも関わらず、コメントし忘れてしまった。

いまさらバイト先に戻ってコメントする訳にもいかず、他の子に

俺がごめんって言っていたと伝えてくれるよう、メールに乗せておいた。


最後の最後までやらかしたなぁ…

俺って、なんでこんなに抜けてんだろう orz


この場を借りて、謝罪したいと思います。

Wちゃん、本当にごめんよ。



そして、最後に…

皆、本当にありがとう。

   俺という人間が、バイト先にいた事を

                忘れないでくれ!



そして、研究の日々が続くのである…



追伸

 バイト仲間に教えたがココを見てくれているだろうか…

 もし見ていたら、分かる暗号的な名前を入れてコメント下さい。


スポンサーサイト
2008-09-29 Mon 23:54
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:0 | トラックバック:0
Window of the Heart&Society
ことわざは真理をよく突いている。

歴史や偉人が語源になる事も多い…

そして、動物が出たり、数があったり、体の一部があったり…

それは身の回りの至る所にあると言える。


人間の真理を的を得たように突くという事は、並大抵の事ではない。



今日、仕事であった。 残り少ない仕事だ…

今日はいつも通り、14時からの出勤。 そして、終わりも同じく22時

休憩も入れて7時間の労働だ。

しかし、今日は平日… 恐ろしく人が少ない。


店長は19時にて帰宅、その後、俺とバイトの女子大生だけ…

客もまばら、仕事もスズメの涙ほど、大してすることもない。



先日まで、まだ暑さが残っていたのに、今日は打って変わって

風が強く、寒さが感じられる。

今日は冷えるかも知れない、そんな事を思いながら、仕事をサボる為にちょっとトイレに…


…と思ったが、トイレに行く前に喫煙室で一服

その後、トイレに入り事件発覚!!



目は口ほどに物を言う。 目は心の窓と申します。

目が開いているのは当然であるが、ココで開いていたのは

全く別物であった…


なんとズボンのチャックが開いていたのである…

げに恥ずかしきはこのことである orz



目を開いてみて見えるものがある。

それは『心の窓』を開いて見えるものがあるという事だろう。


ズボンのチャックは社会の窓と申します。

だが、社会の窓を開いて見えるものは…


いや、そんなの、逮捕されるだろ!!


2008-09-26 Fri 23:38
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:2 | トラックバック:0
Monster Machine -其ノ壱-
人間の生活は便利になった。

人は快適さや便利さを求めるため、日々研究し努力に励んでいる。

ただ、水は低きに流れる… 人もまた然り。


便利さや快適さを求めた結果、逆に人の心が貧相になったというデメリットもある。

それは個人の心の在り方、持ち方の違いであって、万人がそうとは言えない。

が、それでも昔に比べ、便利・快適になった結果、失われたものも多かろう…


今や携帯はおろかPCも殆どの人が持っている。

便利な反面、犯罪や事件に繋がる事も多い…



だが、俺の生活にPCは欠かせない!

論文や研究といった本業から、ゲームやperfect darkに至るまで

生活の中にPCがどっぷり浸かっている。



最近になって、何故かPCが重い…

このPCを使い始めて、ネットの世界で様々なモノと戦って、丸4年が経過した。

最近のPCに比べると、スペックこそ劣ってはいるが、まだまだ俺の手に掛かれば

最前線で戦える代物だ!

よく、俺と共に戦ってくれている… この機体には感謝に堪えない。


ただ、色々とパーツが手に入り始めたために、このPCとは別に

新たにPCを組んでみたいと思うようになり、色々と収集してみた結果

もうすぐ自作PCが出来そうだ。  …以下が、その経過である。


ごちゃごちゃした配線…

ここに来るまで、画像を残してる余裕がなかったため、ちょっと半端な状態からのUPだ。

   自作中  クリックすると大きく出来まっせ!

配線が多く、組み上げに掛かった時は、ちょっと苦労した。

画像は悪いが、配線が散らかっているのが見て取れると思ふ。

                            そび
とりあえず、ココでの目玉といえば…ド真ん中に聳え立つ、銀色のヒートシンク…

これはCPUを冷やすためのクーラーだ。

ちょっとCPUの大きさに比べると馬鹿デカい気もするが、これがイイのである。



そして、このクーラーの下にあるのがCPUである…

      奇才という名のCPU

金色のヒートシンクに青い文字で、GIGABYTEと書かれた、すぐ上にあるオレンジの中に

奇才・天才 と名づけられた、最高クラスのCPUがある。

AMD社のPhenomである! …コアが4つだよ、4つ!!

そして、進むこと数分… 配線を増やし色々なパーツを組み込んでみた。



  配線…ごっちゃごちゃ  クリクリでムクムクだす!

余計に ぐちゃった感 が満載である…(汗)

この後、配線を区別するのに、時間が掛かってしまったのは

この状態を見てもらえれば、容易に推測できるだろう…


単に俺の知識不足が起因しているという結論は、言うまでもないことだww



この後、ネジがなくて少し困ったが、なんとか間に合わせる事が出来た。

ちょっとしたハプニング的なものであるが、初自作の俺にとっては

大混乱に陥った事は想像に難くない。


そうこうする内に、中身が完成した!

クリックで、鮮明に見えるよ  中身完成
画像の悪さはご勘弁下さい。

感無量である。ただ、このまま開けっ放しにしておくわけにはいかないので

早速、パネルを取り付けてミドルタワーとして、配備できる状態に持っていった。

初自作  クリックでガイーンってなるよ!

             …やっと完成した!

電源コードを差し込んで、モニターを接続し、マウス・キーボード、その他のサプライで

飾り立てて本当の完成である!


初自作PCにして、Monster Machine 詳しい人にとってみれば

造作もないことだと思う… だが、初自作ということもあり、感激に堪えない。


高性能なパーツたち、HDDもそこそこ要領が多く、メモリも申し分ない

CPUは最高峰シリーズ、回転に合わせて光るLED搭載の12cmファンが2機

早くこのPCにも命の息吹を吹き込みたいものだ!



えっ?なんで命の息吹が吹き込めないかって?

そこが問題なのだよ、ワトソン君…


実は今使ってるPCのモニターは、このPCには転用出来ず

新たにモニターを新調する必要がある。 そして、モニター以外に最も必要なモノがある。

実はOSがないのだ!

…こうなると、いくらMonster Machineと雖も、ただの箱である(泣)


OSは無料のLinuxを使おうかとも考えているのだが…

周りに使っている者がいないため、状況が掴みがたい。

ただ、OSを買う金もない。 モニターなんて以ての外だ…なんて、情けないorz


今後、このPCが使えるようになったら、性能・品質などをブログで経過報告をさせて頂きます。


Monster Machine -其ノ壱-…の続きを読む
2008-09-18 Thu 23:49
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:4 | トラックバック:0
Repair Works
人は、嗜好品に目がない…

そう、その嗜好品は他人には価値がないと思えるものでも

その人にとっては、大変な価値があるものだろう。



皆はどのような嗜好品をもっているだろうか?

そもそも、人にとっての嗜好品とは何なのか?



品位と節度を守って、香りや味の余韻を楽しみ、軽い陶酔感を、ゆっくり楽しむものだ。

嗜好品には、酒、たばこ、茶、コーヒー、、紅茶、御香、カレー(?)、、、などが挙げられる。

嗜好品とは、たしなみ(嗜み)、このむ(好む)もの、であろう。



たしなみ」とは、口 偏(へん)に、旁(つくり)は、老う旨、と書き
 . . . .
年老いてうま味がわかるようになる」と言う意味が、込められてる。


また、国語辞典などには…

「修養や教養品位や節度、社交上の心得」などの意味が書かれてる。


俺にとっての嗜好品… それは、つまりタバコであると言えよう。

  これは、俺が愛用するZippoと愛煙の煙草である…
                          
         愛用のZippoとお気に入りのタバコ   愛用Zippo

                                       
                               クリックすると大きくなるよ




『Cross Hearts』 のZippoに、白地に赤いラベルの『LARK -mild-』である。

人によると、愛煙家でも、匂いがきつい・味が濃い・渋い…などの意見が出るが

そこが、このLARKのいい所でもある。


唯一の欠点があるとするならば、俺が好まない米帝の産物だという所だろう。
                        …が、たまには米帝もいい物を生み出す事は分かった。


Zippoは多少の強い風ならば、ものともせず火をつける強さがあるのだが

最近の俺のZippoは調子が悪い… 風の中で火がつかないのは当たり前

通常、部屋にいて火をつけるのにも苦労する始末 orz

中身を覗いてみたら、なんと芯が焼けてカスカスの状態になっているではないか!!


これでは風に強いZippoも形無しである…

時間的な余裕があったため、修復作業を試みた。



初めてZippoを分解する…

今まで色んな物を分解してきた…

シャープ、ウォークマン、MDプレイヤー、ビデオデッキ、プレステ、PC(デスク&ノート)

原付、400ccバイク、軽自動車、ガンダム…などであるが、今回初めてZippoをいう

大きな作業に取り掛かった。



数分後… 以下のような構造である事が分かった。

      分解図   ちょめちょめすると大きくなるぽ!


初めて見る、愛用Zippoの中身… いつも使っている物ながら

初めて目にする光景に、一抹の感動を覚えたっちゃ!!


そして、原因であるカスカスになった芯をカットし排除!

多少、芯が短くなったとはいえ、まだまだ火をつけるには、十分な長さがあるため

思う存分、己が命を燃やす事が可能となった愛用機


俺のために、身を粉にして命を燃やし、火をつけてくれる愛いヤツ!

これからも、我が命の嗜みとして、その身を存分に燃やし、主に仕えるがよい!


そして、排除される事となった芯の燃えカスが…これだ。

  残りカス   ポチッとするとムクムクってなるだっちゃ!

このZippoの傍らに、寄り添うようにして横たわる、黒く焦げた芯の残りカス

今まで、よう我に奉仕し、身を捧げてくれた!褒美を取らす!…といいたいのだが

使い道もなく保管する訳にもいかないので…結局、ポイした。



一服吸って香りや味の余韻を楽しみ、軽い陶酔感をゆっくり楽しむ。

そして、しばらく間をおいて、また一服吸う。


その間、きせるの手触りを楽しんだり、煙草入れ、たばこ盆を愛でたりもする。

仲間がいれば会話もする。

一人であれば、ゆっくりと立ち昇る紫煙のゆくえを追いながら、夢想にふけるかもしれない。


日常の時空とは異なった、ゆっくりとした非日常の時空へ、しばし誘ってくれるところに

煙草という嗜好品のよさがある。




【注1】 色々なものがある、そして煙草を嫌う方もいるだろう。
     私は、人に迷惑をかけるようなスモーカーは逮捕されて叱るべきと考える。
     物を扱うには、それなりのマナーというものがある。 それを弁えぬ痴れ者には
     嗜むことおこがましいと感じます。

     嗜むは大いに結構、しかしマナー節度品位を守った上でお楽しみ下さい。
     それが大人というものです。

【注2】 喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の1つとなります。
     疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が
     非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。
     詳細については、厚生労働省のHPをご参照の上、喫煙しなさい。

     そうですか…2倍から4倍ですか。
     でも界王拳は最大で、20倍まで出せるので大丈夫です。



2008-09-13 Sat 00:37
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:2 | トラックバック:0
…『学』は人たる所以を学ぶなり
今日で集中講義が終わった。

そして、夏ももうおしまいである…


後期から復学し、研究に没頭する俺にとって

今回の集中講義での武士道の講義は大いに役に立つものばかりであった。


さぁ、残すところ明日・明後日の勉強会の合宿だけだ!

OBやOGに会える…といっても、学部生にとってはOB・OGというだけで

俺にとってみれば、同級生・同窓生という感じなのだが…


勉強会の合宿が、同窓会のようになれば、また熱い話で酒を片手に

一晩盛り上がる事だろう…


大いに楽しみである。 もう少し酒を呑めるようにしておかねばならんな…

毎年、思う課題である。

誰か、酒が呑めるようになるコツを教えれ!


2008-09-06 Sat 23:47
別窓 | 研究 _φ(。_。`;) ガリガリ… | コメント:0 | トラックバック:0
武士道とは死ぬ事と見つけたり
早いもので、もう9月… 夏も終わりですね。

つい先日、夏休みが始まったかと思いきや、もう夏休みも終わり…


まぁ、研究費を貯めるために毎日、仕事してる僕には

夏休みなんて正直、関係ないですけどね orz


9月に入り、大学では集中講義が始まる頃

学部生が足りない単位の為に、必死になって居眠りをしていることでしょう。

例にも漏れず、後輩もそんな状態だと思います。

居眠り出来る余裕があって、羨ましいなぁとも思いますがww



そんな中、後輩からメールが…

なんでも 『武士道』 の権威であり、国際日本文化研究センター教授の

笠谷和比古教授が来るというではないか!!


これは講義に参加しなきゃ、学費の無駄ってモンだ!!


…という訳で、仕事を休みにして今日から大学に行き講義に潜ってきました。



笠谷教授は僕の研究対象についての助言をくれた方で

教授のお陰で、僕は今の研究をする決意が出来たと言える教授です。

僕はやっている研究については、今後の更新をお楽しみにww



笠谷教授は武士道の権威であり、江戸暗黒史観と言われる分野において

まったく新しい史観を提唱している方で、多くの名著を残しております。
                             良かったら検索してみてくださいねww


そんな偉大な先生の講義が聞けるとなれば、仕事なんていってるバヤイではないです!

後輩には「デカした!!」とだけメールしておきました。



本日の講義は実に面白かった。 もう熱すぎる!!

戦国時代の御講義・武家理論の在り方・現在までの研究の誤り

歴史の裏事情・考えもしなかった発想など… 様々な教えを戴きました。



帰ってきて、多少頭痛が… 久々に頭使ったからかな?知恵熱か?

そんな事を思いながらも、今日は早速、復習です。


9時から18時まで、ちょいちょい休みはあるものの、ずっと歴史学の講義

しかも、自分が専門とする、そして研究を志す分野での講義

もう幸せ以外の何ものでもないです!



こんな嬉しく楽しい講義が、まだ1週間もあるなんて…

嬉しすぎてバチが当たりそうだ!

気合が入ったため、ブログ書き終わったら、必死で勉強します。

2008-09-01 Mon 23:28
別窓 | 研究 _φ(。_。`;) ガリガリ… | コメント:2 | トラックバック:0
| まふの隠れ家@俺たち三十路連合 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。