乾いた俺の生活に、一服の潤いを…                    .
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
Maniacal Friend
昨日、更新した日記… 実はその後…


あの駄菓子バーを見つけた後、街をふらふらして回った。

そしてその後、久々に後輩(…PC・オーディオmania)の家に行く事に…



地下鉄を乗り継ぎ、後輩の家についたものの、彼はまだバイト先にいた。

そのため、メールを送っておいたのだが…

どうやら丁度、仕事が終わったようで、すぐにメールがきた。



そして、後輩が帰ってきた。一緒に飯を食おうと思ったのだが

金欠という事で、近所のスーパーで食材を買い、下宿に帰り

洗い物からキッチン掃除まで、終わらせてもらい、その後は『漢の料理』である!!



結局、作ったのは 「白菜と豚肉のポン酢煮」「野菜炒め」 の二品である。

おかず3種類分の食材を買っておいたのだが…

途中で、極度の空腹と面倒臭さに負けてしまい、二品で断念した。

だが、とても満足して戴いたようで、なによりだ。




こうして、21・22日は久々に思いっきり遊んだ気がしたww

次の日、夕方から出掛け、PCパーツや趣味関連の物を多数見てきた。



哀しい事に、俺が仕事で得た資金は、全て研究資金となるため

趣味に費やすほど、余裕がない!!


哀しい事実だ… 本当なら時間もないはずなのだが…



そして、楽しかった2日間が過ぎてしまったのだが…

実は、後輩が使わなくなったと言うことで、おみやを貰ってしまったww

その『おみや』とは…




ジャジャーン!
     マザボ箱   マザボ…GA-MA78GM-S2H
                              
                 クリクリすると、ちょっと大きくなるよw


なんと、GIGABYTE社のS-Series、マザーボードを戴いてしまった。
                        (型番:GA-MA78GM-S2H)

実は、この時点でもう顔がニヤけてしまっていましたwww


いつも、PCのパワーや出来る事に限界を感じていた俺にとって

このプレゼンツは、この上なく嬉しいものだ! しかも、コレだけではない!!



他にも… シャキーン!

        580㍗電源…AP-500CH   クリクリすると大きくなるよw



既存の物で申し訳ないと言っていたが、なんと500㍗電源も戴いてしまった。

申し訳ないなんて、とんでもない!!



マザボだけでなく、電源まで戴いてしまったのだ。 もう感涙が止まらない!

しかも、22日に趣味関連で店を回ったときに

後輩は、CPUクーラーを買っていた。 帰ったら、PCに取り付けるから

今度、着たときに今まで使っていたCPUクーラーを持って帰ってくれとのこと…




なんと言う事だ! こんな日があっていいのか!?

今まで、不遇の生活に身を置き、耐え忍んできた俺にも

やっと希望の光が降り注いだのだ!



さぁ、もうヘタレてはいられないぞ!これからも必死で頑張らねば。

ただ、マザボに電源にCPUクーラーを戴いたとして…



考えてみたら、CPUOSメモリHDD

他にもDVDドライブケースファン …etc.


その他、諸々を購入せねばならず、もらったのも束の間

実際に、手元から飛んで行く諭吉たちを想像して

またヘコたれてしまいそうな未来図を予想してしまった…




このプレゼンツのパーツたちは、いつPCとして使用されるのだろうか…

それは、まだ俺にも分からない。 そう、もっともっと未来のお話なのだ…


※ ユキ(♂)、本当にありがとう!
  またPCの事を教えてくれ! …そして、もっと俺にパーツをくれwww


スポンサーサイト
2008-08-23 Sat 23:46
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:0 | トラックバック:0
Cheap Sweet Bar
夏休みも、もう半分以上過ぎてしまった…

夏休みといえば、田舎でアミとカゴを片手に朝からずっと走り回り

友とともに、自然の中をこれでもかという位、小汚くなるまで遊びまわった。

そして、ポケットには500円



今からしてみれば、大した金額ではない。

だが、あの頃の俺には、とても大金だったように思う。


散々、遊びまわった挙句、喉の渇きや空腹を満たすために

近所の駄菓子やへ足を運び、あれやこれやとお菓子を買った覚えがある。



色んなお菓子が所狭しと並び、選ぶのがとても楽しかった記憶がある。

食べることもさることながら、たくさんあるお菓子を

500円で収まるように、必死で考えながら、どれがいいかと

心を躍らせながら、お菓子を選んだ…



皆はどうだろう… あのお菓子を選ぶときのどきどきわくわくとした思い…

趣味で始めたような、駄菓子屋…

だが、そこには子供ながらに夢が詰まった宝箱であったようだ。



そして、あの頃の俺も、そんな店に夢を感じた。

今では、そんな駄菓子屋も殆どなく、コンビニやスーパーに淘汰されて

子供の持つ、あの淡い夢も消え去ってしまった。



今の子供たちは、駄菓子屋なんて殆ど知らないだろう。

むしろ駄菓子とも無縁なのかも知れない…

哀しい時代になったものだと思う。



そんな哀しい時代に、楔を打つように心の雄叫びをあげた

駄菓子を求める勇者に対し、俺は地元・名古屋で凄いものを見つけた。



「駄菓子バー チャーリーズ」   クリックで拡大できます。


なんたるちあ!! なんと駄菓子バーがあるではないか!



その名も、『駄菓子バー チャーリーズ』

なんでチャーリーズなのかは、俺にも分からない。

だが、入ってみたい!! …恐ろしく興味をそそられる。


なんだ、この胸の躍るような気持ちは!? 

わくわくそわそわしている、俺の横に、このBarの看板であろうモノを見つけた。


「駄菓子バー チャーリーズ」 看板   クリックで拡大できます。

ん?この看板…何かおかしいぞ!?

営業時間 … 深夜遅くまで!?  日曜・祝日… わりと休み???


なんという曖昧でいい加減な看板!! これこそ、俺の想い出に眠る駄菓子屋

趣味で始めたような、古ぼけた建物…

適当と言い換えてもいいであろう、曖昧な看板…



これこそ、まさに俺が求めた… 現代の子供たちが経験した事のない…

本物の 駄菓子屋だっ!!


世知辛い現代に、ひっそりと立つ田舎の家のような建造物

趣味で始めたと思われる曖昧さ… いい加減さが匂いたつような風貌…

まさに適当を現実に生み出したかのような存在…



この駄菓子バーが、コンビニやつぼ八に負けず

社会に淘汰されないで、いつまでも潰れない事を祈るばかりである。

 この店の調査は、追って報告する事とする。
(訳) Cheap Sweet=駄菓子  Bar=酒場

2008-08-22 Fri 23:44
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:0 | トラックバック:0
A Notoriously Faithless Naion
最近、何処のニュースを見ても、オリンピックの話題でいっぱいだ。

まぁ、4年に一度のイベントだから、仕方がないんだろうが…

それにしても、メダルだなんだと、こうもニュースが耐えないものか。



民族や宗教が多いなどと言い訳をし、自国を統一できない国家如きが

国際的なスポーツの祭典である、オリンピックを開こうというのが

そもそも、おこがましいのだ。



こともあろうに、オリンピックの開会式で歌を歌った女の子は

口パクだと言うではないか!!バカかっ!?


開会式で上がった花火もCG… 開会の歌も、口パク…

監督を行った人物は、それを演出だという……話にならん!



民度が低い国家がオリンピックを開くから、こういう馬鹿げた事態になるのだ。

環境問題 民族問題 宗教問題
     食糧問題 政治問題 経済問題

国家とは色んな問題を抱えているもんだ。

今回のオリンピック開催に関してもそうだ!


大気汚染の危険性が高い中国・北京。 調べによると…

タバコを吸っている人が5人以上いる部屋でマラソンをするのと同じ…だそうだ。

そんな大気状態で選手が記録を賭け、自分の努力を賭けて、競技が出来るだろうか。



しかも、選手の食べる食事や栄養剤がドーピングの疑いがあるという事から

食事は、中国が許可し与えるものだけだという…

何処まで傲慢なんだ、あのゴロツキ国家は!!



俺は、このオリンピックを支持できない。

日々、鍛錬し努力してきた選手の方々には、申し訳ないが

未だに、問題が国家外で取り上げられ、大事になる国は

その国の政治・民族・宗教… どれも信用出来ない。



あれが、『論語』『大学』『孟子』『中庸』

四書五経や孔子・孟子・孫子・朱熹…などを生み出した国とは、到底思えない。


なぜ、あれだけの人物や書物を作り出しておきながら

このような醜態をさらすモノになってしまったのか…

これこそ、歴史を侮辱し、恥を晒している。 『遺憾』の一言に尽きるといえよう。

A Notoriously Faithless Naion…の続きを読む
2008-08-19 Tue 23:43
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:3 | トラックバック:0
the End of the Wars
物事には全て終わりがある…

そう、楽しいことにも苦しい事にも終焉がある。

ただ、その終焉が早いか遅いかの違いだ。



今から半世紀以上前、63年も前の出来事…

今日は欧米列強から、亜細亜の共栄圏を守ろうと闘った

日本の戦争終結の日…


俺は、この日を記念日とはすべきでないと考えるが

改めて心を引き締める日だと思っている。



幾多の空爆があっただろうか、焼夷弾の雨が降り注ぎ

その度に、どれだけの命が散っていったのだろうか…




もうあのような凄惨な悲劇は繰り返してはならない。

だからこそ、一人一人が戦争に…そして平和について

考える事が必要なのではないか?





オリンピックもいいだろう、だが今日くらいは… いや、今日だけは

英霊たちの魂を弔うべきだと思う。



楽しくて結構、遊んでいられて構わない平和が一番だ。

でも、礼儀だけは欠かない人間になりたい…

周りの人だけでなく、先人たちの魂に対しても、そうでありたい。



俺の好きな、この国を腐らせたくはない…

だから、俺は歴史を伝え語るだろう。

この事実を知って、少しでも多くの人間が考えてもらえるように…

2008-08-15 Fri 08:43
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:3 | トラックバック:0
Afro Family in Fortress
この暑い夏の想い出…

昨日は今年の夏の想い出を1つ作った…そして、我らは伝説となった。


戦…それはいつの時代もあるもの

そしてネットの世界も… そう、例外ではない…



さる8月12日(火) 22:00~

要塞戦がありました。 約1年ぶり位の要塞戦…


アミティス要塞戦 結果は……
Afro Family in Fortress…の続きを読む
2008-08-13 Wed 23:59
別窓 | Tales Weaver (σ・∀・)σ ィェィ | コメント:2 | トラックバック:0
the Spirits (Souls) of Dead Soldiers & People
多くの英霊たちが無駄死にでなかった事の証の為に!




      哀悼の意を表し…




                   黙 祷








the Spirits (Souls) of Dead Soldiers & People…の続きを読む
2008-08-06 Wed 08:15
別窓 | 日記 _((φ(・ω・*) カキカキ… | コメント:1 | トラックバック:0
REAL
今日、仕事から帰ってきて気付いた…

デスク周りが史料や辞書などで 散らかってる…orz

とりあえず、気になってしまったので、片付ける事にした。



まぁ、なんでしょう・・・部屋を掃除してると、史料や辞書以外に

漫画とか色々あるもんで… 何故でしょうか、掃除中に漫画を読むと止まらないのは…

…こんなんだから、部屋が片付かないのか。


でも、それでは駄目だと思い、本棚に漫画やら教科書を並べ

史料は必要な順番にデスクにまとめて、色々と片付けた結果

デスク周りが結構、整頓されて綺麗になったww



ところで、掃除というか整頓中に1冊の教科書を発掘しまして・・・

必死で単位を取ろうともがいた頃が懐かしいと思って、ちょっと中身をのぞく事に…


実は小生、外語は大の苦手でござる。

扱えるのは尾張弁(ネイティブ)、三河弁関西弁標準語 位でして…

これで、よく大学院に入れたものだと、周りよりも自分が一番 不思議に感じております。



その1冊の外語教科書は 独語 (ドイツ語)だったのですが

教科書にやたら、説明や訳などを書き込んでるので

多少、汚かったのですが、中身をチラチラと読んでると大爆笑した例文が!



文例の内容(訳)は以下の通りです。

   男の子 「今日は僕の家に泊まれよ」

   女の子 「え・・・でも・・・」

   男の子 「僕が信用できない?」

   女の子 「違うわ。でも両親がどう思うか・・・」

   男の子 「なら、女友達のところに泊まるって言えばいいじゃないか」

   女の子 「でも、きっと信じないわ」

   男の子 「なぜだい?」

   女の子 「だって貴方と一緒だってこと、両親は知ってるもの。」

   男の子 「ちくしょう!」


…駄目だっ! 久々に読んだが、笑いが止まらん!!

こんな文章を、仮にも語学の教科書に載せていいものだろうか…


なんともリアルな文章の内容…

実際に、俺がドイツ語を話せるようになったとしても

この例文の内容は、まず使う機会がないだろう。



先生…なんで、こんな教科書にしたんだよ!?

このドイツ語の先生は、全学共通科目で『倫理』を受け持っています…

僕が大学院に入れた事よりも、この先生が本当に
         大学の講義で 『倫理』 を教える先生なのか…という問題の方が大きいと思われます。



2008-08-02 Sat 01:19
別窓 | 研究 _φ(。_。`;) ガリガリ… | コメント:0 | トラックバック:0
| まふの隠れ家@俺たち三十路連合 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。